理事長 所信表明

国際徳育協会第5代理事長の平野薫です。

2021年6月27日、大阪の箕面観光ホテルで盛大に行われたTCI9周年記念特別行事の中で、先代(第4代)理事長であられた安西裕也先生から、新理事長として就任式をしていただきました。

私自身は武学に出会えたのが2018年6月ですから、ちょうど丸3年を経過したところで理事長にご指名いただいたことになります。全国各地に活躍されている諸先輩方が多数おられる中で、まだ若輩者である私をご指名いただいたことを、ただただ一重に光栄と受け止め、その重責を果たすことにこれからの人生を自身の志成就とともに捧げる決意をしております。

世界はもの凄い速さで変化しており、この1、2年は新型コロナパンデミック情報でこれまた元の世界には戻れないであろうというくらいに生活も仕事も経済も変化しました。これからさらに予断を許さない状況が続く懸念もあり、さらに金融面やテクノロジーなどの世界も、この先益々加速度を増して大きく変化してゆくことでしょう。

しかし、我々武学士は、そのような外の情報、人工的な作為的な情報には踊らされることなく、「志」という不動の軸を以って、常に敵を作らず争いのない状態(ゼロの状態)を自らが体現することで、この世界を楽しみ、再創造することができています。

この世のすべての現実は自らの在り方が創り出している、という境地に立てる武学の実践は、本当にこれ以上なく有り難いものであり、感謝しかありません。 そのような人が同志として集まりコミュニティを作り、人工的な境界線や枠を越えて一つになる。これから人類がこの世界を生き残れる道は、もはや武学しかないのではないかと強く思う次第です。

「2025年6月までに世界7000万人に武学を伝え、TCIは解散する」 このTCI設立時に決まっていたラストゴールに向けて、これからの4年間、常に今ここ100%で突っ走るだけです。また私は医師でもありますので、武学医術=自律医療の普及にも力を注ぐ所存です。

2021年後半からは世界に目を向けて、私自身は勿論のこと、武学同志一人一人が主体的に今できることを精一杯実行し続けて、ラストゴールと自らの志成就を達成したいと思います! 私の志は 全世界から境界線をなくし、世界中のすべての人が自律して志を全うできる面白い世界を創ることです。

よろしくお願いいたします!

2021年6月27日

タイトルとURLをコピーしました