2015年6月19日。本日はレノンリー先生直伝!

関東徳育体術スクールCW&DSが始まりました!

司会は、ベーシックアカデミーに引き続き、国際徳育協会専務理事の安西裕也氏です。

 

最初のワークは、アイスブレイクシートに記入したことをグループでシェアし合う

自己紹介のワークです。

150619_3

昨日、ベトナムから帰国したレノンリー先生の登場です。

150619_4

レノンリー先生が武学の伝承者である上村浩三先生(我成道)と出会い、武学を学び始める話です。

スポーツの練習とは全く違い、それまで習われた武道でも経験したことのない

トレーニングシステムだったそうです。
また、国際徳育協会の医術部ができたのは、すい臓がんを宣告されたお兄さんを助けるために、

多くのすごい治療家に会いに行き、その治療法を学ばれた結果、

今まで自分が学んできた武学の中にその答えがあることに気づき、

自律医療のトレーニングを体系化したことがきっかけということです。

150619_5

 

思考VS身体のワーク。脳とカラダはどちらが賢いか?

結果はなんと〇〇〇だった。

150619_13150619_9

 

ナイフを使って、生命38億年のDNAを呼び起こします。

150619_8

主体語VS依存語のワーク。言葉の力がすぐに検証できました。

「勝つ」VS「負けない」のワーク。どちらが強いか?

「礼」のワーク

礼やあいさつは、先に言った方が強くなる?

150619_10150619_14

150619_11150619_12

 

集合写真。

150619_2

150619_1

160619_11

 

次回、第16回 関東徳育体術スクールのご案内「徳育武藝士体験講座」

7月24日(金)13:00~ベーシックトレーニングアカデミー

18:00~コラボワークショップ

【会場】麹町高善ビル2F「ゼンハーモニック」
【主催】一般社団法人 国際徳育協会