12月8日、梅田・BCAセミナールームにて

徳育会議士認定講座@3日目が開催されました。

組織の人間全員の主体性を引きだし、それを統合させることが出来るSGM徳育会議法。

本日の講師は TCI副理事長である秋里先生

IMG_0878

そして、TCI理事でありレノンリー先生と共にSGMを実践し作り上げた 安西先生のお二人に務めていただきました。

IMG_0889

秋里先生は受講した方の実践報告をして出てきた疑問へのアドバイス、

そしてマインドセット、ルールの設定の重要性を教えていただきました。

これを飛ばすと全てうまくいかなくなります。 その後も質疑応答は続きました。

学び、実践し、フィードバックをもらう。

TCIはトレーニングをするところなのだと実感しました。

質疑応答のあとはSGMができるまでの経緯をお話いただきました。

経営とは。

経済とは。 お金とは。

経済格差を作り上げている原因。

それを作り出しているのは日本やアメリカなどの先進国。

資本主義やお金のシステムによる洗脳。 普通に暮らしているだけでは気づけないことでした。

情報過多社会について。

現代社会での企業のあり方。

徳の精神の大切さがとても腑に落ちました。

午後は二部構成。

午後の一部は秋里先生。

内容はTCIの基本コンセプトについて。

修練のための基本コンセプト

・国連 WHO

・日本の教育基本法

・TCI TCI宣言

協働のコンセプト

・国連 グローバルコンパクト

・日本 十七条の憲法+冠位十二階

・TCI TCI理念

三段階目 認定コンセプト

・国連 ミレニアム宣言(MDGs)

・日本 日本国憲法前文

・TCI TCI武学綱領

国連が決めたこと、国が決めたことを基に活動しているのがTCIです。

午後の二部は安西先生

まずは体感ワークで少しリフレッシュ。

その後、合宿の復習をしました。

そして実際にFT(ファシリテート)して、やらなければわからないことがたくさん

出てきて、実践することの大切さがわかりました。

IMG_0891

今回の徳育会議士認定講座で新たな同志が

2人加わりました。

今後もさらなる徳育普及のために活動していきます。

運営スタッフ 宮本秀敏