理事長 所信表明

ban02

 

太志でつながり、世界をもっと面白く!

国際徳育協会4代目理事長の安西裕也です。

国際徳育協会は、レノンリー氏の提唱する武学を通じた徳育の実践により、主体的にこの世の中をより良くしていこうという指導者が集う会です。

科学技術の発展により人工知能の研究開発が急加速する中で、人類は今後何のために存在するのか?そんなことがダイレクトで問われるのが当たり前になりつつあります。昔は正直者は馬鹿を見る時代だった、今は正直者でない人が馬鹿を観る時代。まさに誠実さだけが問われるシンプルな時代に突入しているのを肌で感じております。

そんな中で、まず我々が取り組むこととしては

・何のために生きるのか?
・何のために死ぬのか?
・生きてる間に何を残すのか?

そういった根幹的な部分、「志」を明確にすることです。そしてサムライの習慣に隠された礼儀作法の実践により、靈的なエネルギーコントロール、目に見えない存在も全て含めた上での志、太志(タイシ)を一人ひとりが明確にして、そこで繋がる世の中作りを実践しています。

2012年6月26日設立から6年目を迎えようとしています。 トライアンドエラーを急ピッチで繰り返し、様々な出来事がありながらも継続してきたことが、徐々に実体化してきております。 子どもたちが憧れるようなカッコいい大人たちが全国各地から集まってきました。同志と共にこの勢いを更に急加速させ、名実ともに国際的に活動をする機関として邁進していきます。

徳育がいらない世界を作ることが究極のゴールです。 同志の皆さん、生きてる間に出来ることを精一杯! やりきって、次世代につなげていきましょう。

 

一般社団法人 国際徳育協会
タイトルとURLをコピーしました