2014年10月5日、夜、徳育医術研修として、
インドのチベット村にて、10年間チベット医学を修行し、日本人唯一のチベット医になられた
小川泰(やすし)さんに会うために、長野県の別所温泉へ向かいました。

別所温泉は、信州最古の温泉と言われ、映画やドラマのロケ地になっている
いかにも温泉街の風情のある温泉です。

小川さんは、こちらで、「森のくすり塾」という薬工房を主宰されています。

S__426003

山で薬になる木や草を見つけ、実際に薬を作ってしまう、行動派の研究者です。

薬剤師や医学部、薬学部の学生向けから小学生向けのセミナー、ワークショップまで幅広く活動されています。

なんと、小学生対象のワークショップでは、薬草からコカコーラをつくることもやるそうです。

小川さんからワークショップでの楽しい話から、書くことができない裏話など、
熱~い話をたくさん伺うことができました。

S__425997

ドラッグストアで市販されている薬にも、日本の山で自生している草木がかなり含まれていることがわかり、
今度、ドラッグストアへ行ったとき、薬の成分表を見てみようと思いました。

2日目に伺った時は、実際に軟膏を作って、使ってみる体験もさせていただきました。(全員、手が黄色くなりました!)

また、山で木や草を採取するためには、山の持ち主と信頼関係を築くことが大事であることを伺いました。

近場の山で、薬になる木や草を見つけ、自分や家族で薬として使うことができれば安心安全ですね。

小川さんと一緒に山に入り、木や草の見つけ方を教わりたいです。