日 時:2012/10/16(火)
講 師:レノンリー(李隆吉)

武学の「兵術」、「体術」、「医術」の中で、最も強力な伝承方法であり、これがあるおかげで、武学が今ある宗教と違う道をたどったと言われる「体術」中心のセミナーを月2回程度、行っています。

みなさん、レノンリーさんの体を見て、体術は筋肉強化にも役立つと思われるかもしれませんが、体術は筋肉を強化するためではなく、どんに年をとっても、功夫(練習)を積み重ねるほど強くなる、通常とは真逆の概念なんです。

キーワードは、「メカニズム」です。