本日は、理事メンバー&徳育専門学校生ですごい会議セミナーに招待されました。

 

image5
すごい会議というのは、米国ではハワード・ゴールドマンらが開発した会議術で、

アップル、P&G、ヒューレット・パッカードなど一流企業が採用している手法です。

 

国際徳育協会の資格の1つである徳育会議士もすごい会議の影響を大きく受けています。

 

image6

京都で開催されたこのセミナーは総勢100名ほどの方が参加されていました。

 

噂に聞いていたすごい会議代表の大橋禅太郎氏による爆弾発言からスタートし、
Q&Aで禅太郎氏の生き方についても聞くことができました。

 

安西専務理事と大橋禅太郎氏

安西専務理事と大橋禅太郎氏

吉田理事長と大橋禅太郎氏

 

吉田理事長と大橋禅太郎氏

大橋禅太郎氏と徳育専門学校0期岡室昇志さん大橋禅太郎氏と徳育専門学校0期岡室昇志さん

大橋禅太郎氏と徳育専門学校1期齋藤宗隆さん大橋禅太郎氏と徳育専門学校1期齋藤宗隆さん

 

後半は、社内コーチによる成果発表のプレゼン。
実践者による生の声を聞くことができました。

 

我々のおこなっている会議法、通称SGM。
それと比較して、すごい会議が現状打破するために求めたもの。
徳育武学の視点から見ると、それがSGMにあることがわかりました。

 

それは何か?

 

徳育会議士講座で話したいと思います。
これまでに開催された徳育会議士養成・認定講座の詳細はこちら

http://goo.gl/A88HWw