本日は東京の麹町で徳育医術スクールが開催されました。

講師は国際徳育協会最高顧問であるレノンリー先生です。

IMG_0115IMG_0119

いつもながらの口あんぐりなワーク、デモンストレーション。

これを、全員にできるようになって、帰っていただきます…ですって。

とういうこと?って感じです。

いや、いや、いや!

そんな簡単に、そんなすごいことがホンマに出来るんっすか?

ホンマっすか?

と参加者は、ビックリ。

IMG_0090

IMG_0104

ここでは、ちょっと書けない話も…

出てきて…

「神」や「命」「魂」のはなしまで。

釈迦の教えは、三つ以外持ってはならない…

ケサと爪楊枝とお茶碗のみ。

偶像崇拝すなよ!と言われているのに。

今の仏教は…

もう、これ以上は書けません。

休憩後、経絡をいじり、北斗神拳のトキのレベルに行こう!というありえない話になります。

休憩後…

なんと。

嫌いなゴキブリを特に嫌いじゃ無くしてしまったり。

本来の正常な反応が出ない参加者の体の調整を

実際にレノンリー先生がやっちゃいました。

そして、驚くことに、その方は調整されて、元に戻っちゃう…という。

まるで、マジックのような…。

元気とは、元の気に戻ること…とのこと。

これまた、ものすごく深い学びでした。

参加者の振り返りの気付きも深いこと、深いこと。

いやー…

本日もありがとうございました。

 

マネジメントグループ 志賀美春