9月12日、第二期徳育医療士養成・認定講座(二日目)がいたみホール(兵庫県伊丹市)にて開催されました。

冒頭、レノンリー先生からビデオメッセージにて、徳育医療士とそれが国際的に普及した世界のビジョンに関するお話をいただき、その後講義がスタート。

最初の講義はTCI会員の宮本秀敏先生が講師を務められました。

1458618_695805270495710_5833843632930419810_n

身体と対話し、今ここの状態を取り出す技術の秘伝が伝えられていきます。

人間の身体にあるエネルギーシステムを認識し、それを自律的に使いこなすためのトレーニングが行われました。

続いて、医術部部長の吉田雅人先生にバトンタッチ。

長年テニスコーチ、そして整体の世界で活動してこられたご経験と研究の成果から、一味違った秘伝を伝授していただきました。

10616330_695847270491510_1251505930317567776_n

人間の持つ体癖とはなにか?

10種類のエネルギーが感受性にどう影響するのか?

陰陽五行理論と絡め、体癖の理論と活用の方法について濃厚なレクチャーが展開されました。

10670076_695870887155815_9026514122309377620_n

武学の秘伝はトレーニングシステム。活学のために実践を重ねます。

感覚を研ぎ澄ましながら身体をスキャンし1人1人の違いを体感するとともに、応用の仕方について考察を深めていきます。

参加者のみなさんの中でも持っている体癖は本当にさまざま。

徳育医療士の卵の皆さんが教学共育しながら功夫(クンフー)を積んでいきます。

進化の過程のなかで繋がれ続けてきた生命のバトン。

サバイバルの中で身体に蓄積されてきた叡智は参加者の皆さんの知的好奇心を大いに刺激したようで、質問が絶え間なく飛び出す濃厚な時間になりました。

S__3522570

70億人が医者になる日が待ち遠しい限りです。

講師、運営スタッフ、そして参加者の皆さま、おつかれさまでした。

徳育専門学校0期生 松井漠

国際徳育協会のセミナースケジュールはこちらからチェックしてください。
↓↓↓
http://tci.or.jp/seminar.html