一般社団法人国際徳育協会は1.人々の能力を最大限に発揮・融合させ2.世界から戦争・差別・病気・貧困を解放し3.より良い社会システムを創る徳育指導者を養成・認定する国際組織です。

医術部

医術、体術、兵術と月に3日間ずつ関東、関西でスクールを開催しています。

◯武学徳育スクールとは…
レノンリー先生が伝承されてきた2,500年の叡智「武学」を通じた徳育の実践として、
医術・体術・兵術を身に付けるまでトレーニングしていくスクールです。
大きく分類しますと、医術は生理学、体術は物理学、兵術は心理学です。

医術部

med01

世界保健機関憲章前文

(日本WHO協会仮訳)

この憲章の当事国は、国際連合憲章に従い、次の諸原則が全ての人々の幸福と平和な関係と安全保障の基礎である
ことを宣言します。

健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが 満たされた状態にあることをいいます。人種、宗教、政治信条や経済的・社会的条件によって差別されることなく、最高水準の健康に恵まれることは、あらゆる人々にとっての基本的人権のひとつです。

世界中すべての人々が健康であることは、平和と安全を達成するための基礎であり、その成否は、個人と国家の全面的な協力が得られるかどうかにかかっています。ひとつの国で健康の増進と保護を達成することができれば、その国のみならず世界全体にとっても有意義なことです。 健康増進や感染症対策の進み具合が国によって異なると、すべての国に共通して危険が及ぶことになります。

子供の健やかな成長は、基本的に大切なことです。 そして、変化の激しい種々の環境に順応しながら生きていける力を身につけることが、この成長のために不可欠です。健康を完全に達成するためには、医学、心理学や関連する学問の恩恵をすべての人々に広げることが不可欠です。 一般の市民が確かな見解をもって積極的に協力することは、人々の健康を向上させていくうえで最も重要なことです。

各国政府には自国民の健康に対する責任があり、その責任を果たすためには、十分な健康対策と社会的施策を行わなければなりません。
これらの原則を受け入れ、すべての人々の健康を増進し保護するため互いに他の国々と協力する目的で、締約国はこの憲章に同意し、国際連合憲章第57条の条項の範囲内の専門機関として、ここに世界保健機関を設立します。

教育基本法

(前文)
我々日本国民は、たゆまぬ努力によって築いてきた民主的で文化的な国家を更に発展させるとともに、世界の平和と人類の福祉の向上に貢献することを願うものである。我々は、この理想を実現するため、個人の尊厳を重んじ、真理と正義を希求し、公共の精神を尊び、豊かな人間性と創造性を備えた人間の育成を期するとともに、伝統を継承し、新しい文化の創造を目指す教育を推進する。ここに、我々は、日本国憲法 の精神にのっとり、我が国の未来を切り拓く教育の基本を確立し、その振興を図るため、この法律を制定する。

(教育の目的)
第一条  教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。

(教育の目標)
第二条  教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。

一  幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。
二  個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。
三  正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。
四  生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
五  伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。

TCI宣言

我々TCIは武学による徳育を通じて、
全世界に徳育師を創りだす事で人類の未知なる可能性を切り拓き
心身の主体的な調和により自然や社会との一体化が生み出される
徳の時代を築くために率先して行動する事を宣言する。

自律医療を用いて人類総医者化計画実行中

国際徳育協会医術部では、世界保健機関(WHO)憲章、教育基本法、
そして国際徳育協会(TCI)宣言のコンセプトを基に活動しています。

西洋医学と東洋医学を統合した2500年間、闇から闇にだけ伝承されてきた武学医術を用いた
心と意識と肉体の連動性を認識していく包越療法です。

武術家が命をかけて伝承してきた秘伝「心医六合功」
そして宇宙・自然・肉体に宿るDNAからの情報を聞き出す「サムライフィジカルクエスト」
それらを統合してまとめられたのが自律医療システム「武学キネシオロジー」

自律医療とは、自分で自分を律する医療です。

お医者さんや施術者がいなくても体操やワークをすれば、
自分自身の心や身体のエネルギーが整えることができます。

クライアントにその動きを指導することで、
その人は自分でそれをコントロールすることが可能になります。
これが自律医療トレーナーです。

「感情」や気分をコントロール出来たら『行動』をコントロールすることができます。
「行動」をコントロールすることができたら『習慣』をコントロールすることができます。
「習慣」をコントロールすることができたら、『人格』をコントロールできます。
「人格」をコントロールできたら『人生』をコントロールできます。

まさにこういった経絡を知るっていうことは、
人生をコントロールする基本中の基本であるのではないかと思います。

お問い合わせはこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

書籍案内


あなたの身体を使って成功法則を体感する本「成功ワーク」。
「成貢」へと繋げる「成功」を切り口にした本です。

▶ 詳しくはこちらをクリック

体験会、講演会情報

体験会

TCI会員・一般受講可

志体術体験会
[兵庫]4月19日(木)(詳細・申込
[東京]未定
(詳細・申込)

認定講座

TCI会員・一般受講可

志体術アドバイザー講座
[神戸]未定(詳細・申込)
[東京]未定(詳細・申込)

志体術インストラクター講座
[神戸]4月19日(木)(詳細・申込)
[東京]4月12日(木)(詳細・申込)

志体術コンサルタント講座
[東京]未定(詳細・申込)
[神戸]未定(詳細・申込)

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 国際徳育協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.