第23回 関西兵術ベーシックトレーニングスクール@大阪・天満
IMG_7044

セミナーでも会議でも、オープニングセットをするか、
しないかでその場の雰囲気が大きく変わります。
…ということで、
徳育経営コンサルタント受講中の木下さんが、
最も大事な部分のファシリテートに挑戦されました。
IMG_7045

IMG_7050

続いて、志賀先生の講義です。
IMG_7052

コンテンツの時代からコンテクストの時代へ
高度経済成長の時代はコンテンツの時代。
あこがれを作りだすことに価値があった。

21世紀はコンテクストの時代。
共感を作りだすことが価値となる時代へと
移り変わってきた。 

情報はインターネットでいつでも、
無料で手に入り、モノ自体の価値はなくなった。

現代はそのコンテンツを何のために、
どのように使うのかという意図(コンテクスト)に
価値がある時代になりつつあることをAKB48の例を挙げて説明されました。
IMG_7056

そして、徳育経営コンサルタント講座内でも少し触れた、
メキキの会の出口会長が提唱されている「四魂(しこん)」
について、四魂アドバイザーでもある志賀先生による講義へと移ります。

「四魂」とは(4つの個性学とは より抜粋)
人の個性は、四魂心理学(リンク)理論によって、
勇・親・愛・智というパーソナリティの特性の組み合わせから成り立っていると考えます。

人にはこの4つの特性すべてがあり、それぞれに強弱があります。
個性は、この4つの特性の強弱の組み合わせで成り立ち、
人それぞれに考え方や価値観が違うのは、この4魂によるものなのです。
しかもこの4つの特性は鍛えたり発達させたりできることがわかってきました。

(中略)
人の個性は4つの特性の組み合わせの妙から成り立っています。
この考え方を基に、私たちは、8年の歳月を経て、科学的、統計的な
手法で新しい診断テストと実りある個性の考え方を創ってきました。
出典:http://www.4soul.jp/about1.html

同じテーマ、例えば「どのようなシチュエーションでプレゼントを貰いたいか?」
という問いに対して、4つそれぞれの魂で全く答えが変わります。
簡単に言うと(もちろん、そうでない人もいます)
愛(幸魂)のヒトはサプライズを好み、
智(奇魂)のヒトは無駄なモノなら欲しくない。
IMG_7068 IMG_7058

IMG_7063 IMG_7059

人間関係において、魂の特性(四魂)を知っていれば、
無駄な争いを避けることができます。
まさに、孫武の言う「彼を知り己を知らば、百戦危うからず」を
体現することができます。

徳育経営コンサルタント講座の中では
会議において、最も大事なことは
「雰囲気」であると伝えています。

会議参加者のそれぞれの特性を知ることで、
FT(ファシリテーター)は、場の雰囲気をコントロールする。
今までの「会議」という知識や概念を超越しているのが、
SGM(ストラテジー・ジェネラル・ミーティング)です。

次回、第1期徳育経営コンサルタント講座は
2016年4月17日より始まります(全3回)。
詳細は以下よりご覧ください。
http://tci.wp-x.jp/schedule2016/

IMG_7072 IMG_7073

本日も、ありがとうございます。

TCIの最新情報が届く メfルマガ登録(無料)はコチラをクリック
↓↓↓
メルマガ登録する
【お問い合わせ先】tci-logo
TCI 一般社団法人 国際徳育協会
兵庫県神戸市兵庫区中道通2-1-15 ポムドテール2F
TEL:078-578-3707(平日10時-17時)
FAX:06-7635-9060
Email:tci@tci.or.jp
ホームページ http://tci.or.jp/