本日の関東徳育兵術スクール、ベーシックトレーニングアカデミーでは12名の 参加者の中で開催されました。

S__5398535

本日の講師は国際徳育協会・最高顧問であるレノンリー先生に 務めていただきました。

S__5398537

今回は徳育兵術スクールに初めて参加された方もいらっしゃいましたので
兵(ひょう)とはどういう意味なのかというところからお話していただきました。

潰れる会社と潰れない会社の違いは本質的なこと、根本的なところに 違いがある、
だからその中心的なことをとらえていなければならない。

兵術の徳育経営ではそのど中心を徹底的にやっていくということを お話いただけました。

国際徳育協会は全てトップからアプローチをかけます。 なぜそうするのか、

そこがわかると人生を一気に飛躍させる方法が 観えてきます。

実践に実践を重ねてきたレノンリー先生の言葉だからこそ、 重みがあり皆さんに深く伝わっておりました。

その後、なんと絶対に失敗しない方法があるということを教えていただきました。
そしてなんとなんと!そのレシピを披露していただきました!

今回特別にこちらの記事にも載せたいと思います。
それがこちら。

今日の講習レシピです。

1事業議案 起業戦略は具体的に何か?
2招集計画 具体的にどうやって集めるのか?
3意志設定 具体的にだれとやるのか?
4戦略目標 具体的にどこまでやるのか?
5配属分担 具体的にどのような分担でやるのか?
6合意宣言 具体的にどんなルールでやるのか?
7戦術目標 具体的にいつまでにやるのか?
8実践目標 具体的に誰がいつまでに何をどれくらいやるのか?
9問題解決 具体的にどうやって解決するのか?
10進捗管理 具体的にどうやって管理するのか?
11行動管理 具体的にどうやって行動変革するのか?

このレシピを使えるようになれば、
スポーツのチームであろうが会社だろうがなんだろうが、
うまくいきます。

国連であろうが日本の国家運営であろうが全部一緒です。

そして徳育協会にはこれらを使えるようになるためのシステムがあります。

そのシステムを徳育会議士養成・認定講座や徳育兵術スクールでは
使えるようになるまで、人に教えられるようになるまでトレーニングをします。

995058_312297115613876_5454164724359431359_n

もっというと誰でも使えるようになり、教えられるようになるトレーニングシステムがあります。
それはレノンリー先生が多くのメンターから学び、武学を基に発展統合された
究極のトレーニングシステムとなっています。

これらに興味がある方はコチラからスケジュールをチェックしてみてください。
↓↓↓
http://tci.or.jp/seminar.html

最後に記念写真をパシャリ!

10487245_738579069551194_7865436654851302225_n