本日、東京麹町にて関東徳育兵術スクールが開催されました。
ベーシックトレーニングアカデミーの講師は国際徳育協会最高顧問である
レノンリー先生に務めていただきました。

S__4931589

今回は初参加の方も多数いらっしゃいましたので、
基本的なところ、そしてとても大切なところから
お話していただきました。

まずは、徳とはなんなのか。
たくさんの偉人が徳を説いています。

釈迦も老子も孔子もキリストも説いています。
でも身につけ方を説いてる人はいないということです。

レノンリー先生が昔師匠から聞いた話をお話していただきました。
最強の技はなんなのか、とレノンリー先生は師匠にお聞きしたとき、
師匠の方は「相手と戦わない技」だと最初におっしゃられたそうです。

でももっと強い技がある、と続け、
それは「相手と友達になる技」だと言われたそうです。

それをするためには徳が必要だということでした。

そして徳とはなんなのかを全員で話し合っていきました。

魂と心の違いは?直霊について。
徳を積むとはどういうことなのか。

レノンリー先生が研究に研究を重ねた徳に
ついてのお話はめちゃめちゃ深いものでした。

10482364_302558073254447_482605155_n

 

それで、具体的に何をしたら言いのか。
その答えは十七条の憲法にありました。

十七条の憲法の十七番目、
これが答えでした。

さらに、お金の真実についてのお話、世界が破滅に向かっている
ことを具体的に説明していただきました。
それを防ぐ方法を世界一総理大臣や大統領を輩出している
団体でレノンリー先生は気づいたそうです。

世界を変える方法、それが会議です。

国会は会議です、会議で国や世界は動いています。
しかし国会で使われているその会議法はとても難しい。

難しいので誰でも出来る方法に改良したのが
会議法SGMです。

後半の部からはそのSGMの簡易版を実践していきました。

10486866_302555103254744_946476820_n

SGMを全部知れば世界的コンサルタントになれるほど
圧倒的なシステムになっています。

なぜそんなことが可能なのかというと知識がいらないからです。
知識や価値観は時代によって変わりますが、そこが必要ないシステムになっています。

SGMは理論を知ってもあまり役に立たないということを
まずは説明していきました。

実践して身につけなければ意味がないということです。
今回は初参加の方が多いのでリー先生が喋りますが
リー先生が喋る時間が短いほど学習効果は高まるということでした。

 10487780_302563083253946_669404866_n

リー先生が企業をコンサルするときに必ずやること、
そしてデカくなる企業とならない企業の違いなどを
交えながらSGMを実践していきました。

兵術は抽象度も高いけど具体度もめちゃめちゃ高いです。
簡易版だけでもかなり深い内容だったので、
参加者の方たちも沢山の気づきがあったようです。

そんな参加者の方たちの感想を紹介します。
http://youtu.be/GkkISd5XRNI

次回からの日程はコチラからご確認ください。
↓↓↓
http://tci.or.jp/seminar.html