関西徳育体術スクールBTA(ベーシックトレーニングアカデミー)が

川西にて開催されました

今回の講師はレノンリー先生です

DSC_0039

「武術」と「格闘技」と「武道」の違い

武術を学ぶ10段階

学びの4段階

これらの段階を理解し、人格人望(ヒューマンスキル)を上げるためには

体を動かし脳を鍛える必要があります。

そして武学体術には圧倒的な体の動かし方に秘密があります。

 

休憩をはさみ、体術のワークをしました。

最初は礼のワーク

礼は体のエネルギーを整え、強化します

これをワークで体感しました

DSC_0048

霊(情報)=礼(肉体)

礼は肉体のコントロールし、目に見えない情報空間をコントロールする

次に体と呼吸の関係性をワークしました

 DSC_0052

呼吸は吸うと体は固まり、吐くと流れます

呼吸の仕方ひとつで、体の状態は変化します

呼吸が浅くなると、体は固まり動きも悪くなります

という事は脳の動きも悪くなります

逆に呼吸が深くなると、体は流れ動きは良くなります

そして、脳の動きも良くなります

次に体のニュートラルポジションをワークしました

DSC_0056

自分の一番自然な状態を知ることで、

不自然な状態を認識し、

体で体感していきます

これらのワークの中で学んだことは

「相手の中に自分の自由を見つける」です

自分だけがしたい自由は反発が起きます

しかし、相手の自由の中で自分の自由には反発が起きません

相手を理解し、したいとこをさせてあげる中に自分の自由(目的、目標、やりたい事)を見出すことが

本当の自由ではないのでしょうか

S__6119427

以上報告でした