本日、兵庫県川西市にて第一期徳育武藝士養成認定講座が開催されました。

本日の講師はレノンリー先生に務めていただきました。

10703312_345181108992143_205380233_o

最初にお話いただいたのは秘伝とはなにか、です。

秘伝とは一体どういうものなのか、なにをもって秘伝なのか、

そして秘伝が明かされないのはどうしてなのか、

本日伝える内容の大前提をまずお話いただきました。

そして武術の五段階と十のレベルについて、

国際徳育協会、武藝団でやる武術はどこの段階レベルなのか、

その理由も含めてお話いただきました。

指導者として絶対に認識しておかなければならない重要な内容でした。

10685205_345181055658815_600849743_n

続いて武学における悟りについて、

スクールでは聞けない深いところまでお話いただきました。

悟りの状態とはどういう状態なのか、なるほどと深く腑に落ちました。

10682904_345177312325856_151860351_o

いよいよトレーニングに入っていきます。

武術のトレーニングに準備運動はありません。武術は日常です。

準備運動をするのは非日常だから、実践では使えないものが多いということです。

まずは秘伝の静止トレーニングを公開していただきました。

自分の内部と交信することが相手と繋がるための最初の段階です。

10614535_345192612324326_1771550575_o

続いて歩功トレーニング、呼吸と連動させることで

自分の自然な状態を取り戻していきました。

10682890_345198682323719_1874219000_o

次に常に主体性を自分の中に宿すためのトレーニングをしました。

自分の身体を自分の制御下に置く、全身を脳化するなど、

多くの秘伝を伝授していただきました。

10683067_345196305657290_126865240_o

少々キツめのトレーニングもありましたがトレーニング後は

見事に身体が整っていました。

10667856_345194505657470_1901894085_o

第二部からは十四経絡体術トレーニングに入って行きました。

グループに分かれての教学教育です。

10650439_345210702322517_1301371784_o

その後十四経絡体術から武術に入らないとどういうことになるか、

レノンリー先生の経験を元にお話いただきました。

十四経絡体術の重要性、価値を再認識することができました。

10663317_345211752322412_1442786589_o

続きましては第一日目にも行いました。

排打功トレーニングを行いました。これもとても重要なトレーニングです。

まずは形を覚えるために2組になり練習をおこないました。

10703314_345213228988931_68873136_o

そしてその後全員の前で練習の成果を発表します。

インプットし即実践し、成果をシェアしあう、

教学共育の素晴らしさ、共に活動する仲間の素晴らしさを感じました。

10707850_345222742321313_765929523_o

10677551_345222725654648_645423454_o

後半の部からは何仙姑のトレーニングを前回の復習をしながら行いました。

呼吸と動きを連動させるとはどういうことか、その基本を身につけるための

トレーニングを行いました。これも2組で練習し、その後発表という形で行いました。

10703164_345231302320457_685773748_o

発表するということは学んだことを自分の中で留まらせないということです。

人に見せる前提、指導する前提で学べば得られるものは全く変わってきます。

10667960_345234158986838_294932019_o

そして前回は套路しかやりませんでしたが、今回は対人での

トレーニングを実践しました。

套路だけではわからなかった、動きの一つひとつのメカニズムを認識していきました。

10685621_345239402319647_1337021509_o

最後の講義では韓湘子の秘伝を伝授していただきました。

どんなことをやったかはちょっとここには書けないです。

やはり武藝士講座で公開される内容はとてつもないものばかりでした。

10673119_345259678984286_161427409_o

今回の武藝士養成講座を受けた方々は次は、

指導する側、講座を作る側にまわります。

まずは学んだことを自分でできるようにトレーニングを

しなければいけないなと思いました。

最後に本日の記念写真です。

S__6602766

国際徳育協会のセミナースケジュールはこちらからチェックしてください。
↓↓↓
http://tci.or.jp/seminar.html