本日、兵庫県川西市にて遂に徳育武藝士養成認定講座が開催されました!

講師はもちろん国際徳育協会最高顧問であり、武術の世界チャンピオンを5人を輩出し、

ご自身としても2年連続で酔拳の世界チャンピオンになるなど、圧倒的な実績を誇る

レノンリー先生に務めていただきました!

真実を肉体を通して何度でも体現することができる武学体術。

それはトレーニング方法を知らないと絶対に身につかない、ビデオで見るのでは絶対に無理。

直接身体を通して伝授されたものでないと絶対に身につかないとリー先生は断言されました。

だからこそ一子相伝、師匠に選ばれた者でないと伝承されない秘伝だったということです。

12188   スクールでは全く話されなかった蘇東成老師とのエピソード、言語を定義する重要性、意とは、そして極意とは。

100人100武学とはどういうことか、今までとは全く違う視点からの話に参加者の方々も目から鱗が落ちまくりという感じでした。

10269374_315482678628653_6374435525259090984_n

 

そして今回は酔八仙之術のひとつ、太極武術であり柔和体術である藍菜和(ランサイワ)。

陰陽武術であり迎撃体術である、韓湘子(ハンショウシ)。

今まで公開してこなかった門外不出の秘伝を伝授していただきました!

ransaiwa

驚きのトレーニングシステムを伝授していただきましたが

実は本日やった内容は武術の練習に入る前の準備運動、

入口の手前のものだというからさらに驚きです。

temae

しかし、ここをおろそかにしていたらこの後のトレーニングや技術も全て小手先のものになってしまいます。

過去にこの段階で耐えられずやめてしまう人も多いということですが、今回の参加者は

流石に意欲が素晴らしい!とても楽しそうにトレーニングに取り組んでいました。

haida

主体性、感謝力、自他不敗。それが体現できているかは肉体を通せば一撃でわかる。

物理と心理を繋げる、在り方が変わったかどうか身体に聴けば一発でわかる。

侍はどういうあり方だったのか、身体を通しての学びは本当に腑に落ちました。

そしてレノンリー先生の原点とも言える方、ブルースリーの映像をレノンリー先生の解説付きで上映されました。

ブルースリーが何を言っているのか武学体術を学んでから、さらにレノンリー先生の

解説付きで観ることで様々な視点からの気づきを皆さん得られていました。

気づき

受講した方の感想です。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=-thYzKAWiDE&w=420&h=315]

最後に記念写真!

記念写真

国際徳育協会のセミナースケジュールはコチラからチェックしてください。

http://tci.or.jp/seminar.html