本日東京麹町にて関東徳育体術スクールが開催されました。

本日はベーシックトレーニングアカデミーからレノンリー先生に講師を務めていただきました。

S__5349384

 

本日は酔八仙之術の中の藍采和トレーニングの基礎を伝授していただきました。

・身体の状態が変われば精神状態も変わる、

・自然な状態と不自然な状態の違いとは

・日本の言葉の腹が座る、腰を据えるは何を表しているのか

それらの事実を理屈ではなく身体を通して実感していきました。

その場で体現される数々の真実に皆さん驚嘆されていました。

S__5349394

瞑想やヨガでは何時間もかかるであろう感覚をものの一瞬で到達してしまう。

正に極意、このトレーニングシステムこそ秘伝だということでした。

さらに不自然から自然に戻る時に〇〇が〇〇、という秘伝まで伝授していただきました。

そして不自然から自然に戻るためのトレーニング実践していき本来の身体の状態というものを

取り戻していきました。

S__5349388

このプロセスを通して、自他不敗を体現するためには自然な状態であることがいかに重要か

体感することが出来ました。

肉体原理と精神原理、リアルとバーチャル、体主霊従と霊主体従、そこをコントロールし

統合するためには肉体から入る方が早い、体術を通して学べば誰もが一撃でわかってしまう。

武学体術の真髄を感じました。

最後に記念撮影!

10491177_738520672890367_7553855882829626007_n(1)

次回の関東徳育体術スクールは8月22日になります。

その他の日程はコチラから見られますので
興味のある方はチェックしてみてください。
↓↓↓
http://tci.or.jp/seminar.html