本日、兵庫県川西市にて関西徳育体術スクールが開催されました。

ベーシックトレーニングアカデミーでは、

国際徳育協会最高顧問であるレノンリー先生に務めていただきました。

 

リー先生

 

 

最初に本物の武学士とはどういうものかお話いただきました。

武学はどのような人のものだったか、なぜ武学は一子相伝で伝わってきたのか、

そこから見るエネルギーの本質、初参加の方々も興味津々といった様子でした。

 

AA

 

 

続いて武学の基本概念である自他不敗、これとWIN-WINという考え方の違いについて。

勝つと負けないの根本的な違い、孫武がまとめた武学と武士道の繋がり、

なぜ徳川家康は260年間の太平な世を創り上げることができたのか。

 

そこには正に武学の自他不敗を体現した結果でした。

 

A

 

 

そして言語の持つエネルギーを身体を通しての体感ワークで

活学していきました。理屈や概念を超越した本質をそこで

垣間見ることができました。

 

AAAA

 

 

なぜマインドクエストではなく、フィジカルクエストが重要なのか、

人類と他の動物の明確な違いとはなにか。

知識や概念を超越した次元で認識取るためには。

初参加の方もとても驚嘆されていました。

 

参加した方の感想の一部を紹介します。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=VoGt2iDe16Y&w=560&h=315]

フィジカルクエストがわかれば全てわかる。

一つの言語がもたらすものは一人一人にとって

それぞれ違うもの、学習障害も簡単に治せる。

 

アファメーションなんて嘘、武学は百人百流派。

これらも体術をやればどんどんわかってきます。

 

AAA

 

 

後半の部ではまず吉田理事長が編集した武士道についての映像を

徳育スクール初公開!ということで観ていきました。

 

風景

 

 

新渡戸稲造がどういう思いで武士道をまとめたのか、

そして今がどういう時代に来ているのか、

これから私たちはどうあるべきなのか考えることができました。

 

そしていよいよトレーニングに入っていきます。

風景2

 

 

細胞を目覚めさせるトレーニング、そして主体性を持ち続ける

トレーニングでもあります。武術のパワーでもスタミナでも

ない世界を認識していきました。

 

風景3

 

 

本日行ったものはまだまだ武術の極意の入口とのことですが

それでも自分のエネルギーの状態が様々な問題を創り出している、

自分のエネルギーの状態が体現されているということが認識できました。

 

風景4

 

 

自然と一体、大和の大調和の精神の真髄を体感できました。

最後に記念写真です。

 

集合写真

国際徳育協会のセミナースケジュールはこちらからご確認ください。
↓↓↓
http://tci.or.jp/seminar.html