進化しまくりの 3日目

筋肉痛と共に、
さらに肉体を知るワーク♪

IMG_4572
第1部

渡辺康人先生

相手がいるからこそ、自分の存在がある。


自分を知るには
まず相手を知る

多角的に物事を捉えるが故に
見えてくる世界が

肉体にもあった
ココロはシンクルろする。その後に運動がおこる。

渡辺先生は

「人と向き合うツールが武道・武術なんです。

僕はそれで、人との交流を持っています。」

もともと人との関わりやコミュニケーションをとるのが下手とおもっていたようで、

武術を通して、

人との交流を持つことに関心を持ち始めたようです。

IMG_4580

第2部

田中達憲先生

「どのようにすれば、相手をとれるか?」

総合格闘技の深さを更に垣間見た2時間半でした。

自分の肉体の構造、

そしてメカニズムを知ることで、

相手へのアプローチ方法が変わる。

3分×3ラウンドのスパーリングを実施。

参加者の方はヘトヘトになりながらも、

楽しそうに技を競い合っていました。

IMG_4593

第3部

武学士 レンリー先生

「礼」がいかに

最強のツールかを知る体感ワークは

まさに驚きの瞬間でした!

毎度毎度
びっくりすることや
納得すること
満載の3日間でした。

IMG_4603

多角的に各講師から得たことはたくさんありましたが、

本質は一つ

「探究心」が大切である、

ということではないかと思います。

武学の三大思考

本質認識思考

各講師から、

その人の「あり方」を学ばせて頂きました。

田中達憲先生の情報は

こちら

渡辺康人先生の情報は

こちら

レノンリー先生の情報は

こちら

田中陽子