伊丹の武藝団本部道場にて、武藝士認定・養成メンバーだけの特別練習が行われました!

 

IMG_5045

 

なぜ、参加メンバーが限られているかというと、武術が間違った使われ方をしてしまうと、とても危険だから。

 

そして。。

ある程度、理論や体術がこなせないと、何をやっているか、全くわからないから、です!

 

例えば、こちら。

IMG_1189

当人同士でしか、どのような力が加わり、どのように制しているかが全くわかりません。

 

そんなことをずーっとトレーニングするので、順序立てて進んでいかないと、トレーニングがつまらない、訳のわからないものになってしまいます。

ただ、何をやっているかがわかってくると、とんでもなく楽しいものだということがわかります。

なぜなら、力もスピードもスタミナも必要のない世界だということが、また、筋力以外の力を身につけることができ、また体で理解できるようになるからです。

 

トレーニング内容は、

 

・武器と身体のニューロンネットワークの形成

・武器の意念を相手の細胞に伝達させる方法

・物理的な崩し

・生理的な崩し

・心理的な崩しの段階とトレーニングメソッド

・自分のあり方が敵にそのまま伝播する

・あり方を瞬時に創りだす方法

・正中線を制する技術

・肉体と精神との統合と分離を自在にコントロールする技術

・推手からの投げ

・推手から担ぎ上げ

・推手から背面取り

・ゼロプレッシャーと招式の技術

・打たれるのではなく打たせる技術

・触れた瞬間に動けなくする技術

・推手から崩し膝十字の流れ

・推手から打撃交叉ビクトル投げ膝十字からヒールホールド

・逆投げからニーオンザベリーから腕十字

などなど。

 

IMG_5041

 

とても濃密で、目から鱗の内容ばかり。

達人は、この力を使っていたのか!

という秘伝を、

これでもか!

というほど公開していただきました。

 

特に、武器を使ったトレーニングは凄かったです。

なぜ、武術には武器術があるのか。その理由を体を通して知ることができました。

刃を交える前に、すでに勝負はついている。その理由が掴めた気がしました。

 

11188168_1037747969585928_1017202834600833052_n

 

終わった後は、かなり動いたはずなのにエネルギーが満遍なく通り、満ちていることに気づきます。

ちょっと私には。。と思っているあなた。

 

・自分の体を自分の体と認識し、整える感覚。

・コミュニケーションの真実。

・経営に活かせる心理術。

 

を体を通して知ってみませんか??

 

IMG_5046

 

 

TCI 一般社団法人 国際徳育協会
兵庫県 神戸市 兵庫区 中道通2-1-15 ポムドテール2F
TEL:06-6312-6336(平日10時-17時)
FAX:06-7635-9060
Email:tci@tci.or.jp
ホームページ http://tci.or.jp/