2015年5月21日、

青山 東京ウィメンズプラザ ホールにて協会アワード2015が開催されました。

 

協会アワードとは?
http://www.aoab.jp/course/award/ より引用

「2020年に、年商1億円の協会を200団体作りたい。」

2002年。
ドラッカーは「ネクストソサエティ」の中で、NPOが社会の中心になると予言しました。当時、社会性と収益性はビジネスの世界では両立しないと考えられていました。ましてや、寄付文化やボランタリーの精神が育成されていない日本においては、経済界のリーダーたちには受け入れられない考えだと思われていました。しかし、3.11の震災を経験した私たちの意識は大きく変わりました。時代が大きく変わるうねりを感じ始めた感性の高いオピニオンリーダーたちは、新たな時代の武器を模索始めました。

私は、教育をすべてのビジネスの中に取り入れていくことが、日本の未来を作ると確信しています。

「社会に良い事をしながら、儲ける仕組みを作る」

すべての業界で「社会性と収益性」を両立させる仕組みを作り出した組織が
こらからの時代をリードします。その組織は、日本では一般法人(一般社団、財団法人)が担うようになります。一般法人は、現在3万法人、昨年は新たに9500法人が設立されました。
そして、協会を作り、認定講座を開講し、認定講師を育成して、全国展開を図る人たちがたくさん生まれました。

私は、協会ビジネスが新たな教育起業の「教える・学ぶ」仕組みを大きく変えると確信しています。

パラダイムシフトが起きる時に必要なものは、お金ではありません。
豊かになる、成功すると言う価値観自体がこれからの15年で変わります。
1000年に1度の変革期に私たちは生きています。農業革命、産業革命以上の第3の革命、情報革命の真っただ中に私たちは生きてきます。
これからの時代は、どれだけ影響力を与えることが出来るかが、成功の基準に変わります。
お金ではなく、影響を与える力です。
協会を設立することで、大きく人生が変わった人がたくさん生まれてきました。
設立した理事長はもちろん、認定講師。
そして、認定講座を受講した人とその家族、仲間たちです。
協会ビジネスは、2008年の公益制度改革の時にうぶ声をあげました。
一般社団法人、財団法人を設立して、教育ビジネスを実施している協会は1000団体以上。大きな影響力を与える力を持ち始めました。

教育で起業するビジネスモデルとして、これから成長期に入ります。
2012年から協会アワードを開催して、その年に活躍した協会を表彰しています。協会アワード2013では、その活動を認められグランプリには文部科学大臣賞を頂けることになりました。
今年は、5月21日に協会アワード2015を開催します。
アワード開催の目的は
1.協会ビジネスの成功モデルとは何かを検証する
2.理念と収益が両立し、継続する仕組みを共有する
3.社会に良いことをしながら儲かるビジネスに関わる喜びを共有する
4.教育起業家として、違う分野で活躍している仲間と交流する
5.教育起業で新たに1200億円のマーケットを作り出す

「2020年に、年商1億円の協会を200団体作りたい。」

それが私の目標です。
そうすれば、日本の教育起業のスタンダードが変わります。
「学ぶ事」が楽しい、「教える事」が楽しい社会を生み出すことが出来ます。

30年後の子供たちの笑顔を作り出すのは、
教育に携わる私たちの使命です。

一緒に、素晴らしい日本を作りましょう。
協会を設立して、教育起業家を育成し始めた理事長さん、協会アワード2015への参加をお待ちしています。

 協会アワード2015 実行委員会代表 前田出

 

立ち上げたばかりのTCIは、

左も右もわからない状態でした。

 

その結果、

初年度、2年目は鳴かず飛ばずの状態でした。

 

そこから前田出先生の新家元制度を元にして、

運営展開することで徐々にビジネスの本質が見えて本来の協会ビジネスへと発展していきました。

 

現在も毎月、

レノンリー最高顧問がTCIを代表し、

前田先生の講座に参加してそちらを元に協会を運営構築しています。

 

そして今回

我々TCIも様々な「社会性と収益性」を

両立させている協会が集結する協会アワードに初めてエントリーしました。

 

審査の基準となったのは、

理念

認定講座と協会の理念に共感できるか?

社会貢献度

この協会が発展すると、社会に良いことをもたらすか?

ビジネスモデル

収益を上げる仕組みになっているか?

独自性と発展性と継続性

実績

認定講師育成人数、講座開催回数

イベント開催、広報、取材等のデータ

プレゼンテーション

です。

 

関東徳育医術スクールを運営している最中に、

アワードに参加されていた、レノンリー最高顧問よりメールがきました。

 

「TCIが入賞しました!」

想像もしていなかったのでとても驚きました。

 

急いで麹町から表参道まで向かいましたが、

着いたときには表彰は既に終わっていました。

 

しかし表彰の様子をビデオに収めていただいていました!

 

その動画がこちらになります↓

 

国際徳育協会が社会貢献部門賞を受賞しました。

 

その他に社会貢献部門賞を受賞したのは、

日本一のマーケッター 神田昌典さんのRead For Action協会

rfa

 

日本一のカウンセラー マツダミヒロさんの一般財団法人しつもん財団

situmon

 

など名だたる方々が代表を務める

既に世の中にインパクトを与えている団体でした。

 

まだまだ我々TCIは認定講師の数も少ない中、

今後への期待も含めて選んでいただいてとても光栄です。

 

11351232_1027366110608393_8123570055146171071_n

 

懇親パーティーでの表彰式の様子はこちら↓

 

11053094_1048786628482062_8115406646767697243_n-1

表彰式で 小野田金司先生と

11209436_1048786695148722_750711946705233569_n

宝地図の望月先生をはじめとした協会理事長たちと

スクリーンショット 2015-05-22 13

関東徳育医術スクールのアントレプレナーパーティーで報告

お知らせ

10408487_1048786671815391_278782425852229004_n

21世紀のビジネスモデルである協会ビジネス。

その考案者の前田出先生にお越しいただけることになりました。

 

2015年6月25日(木)
前田先生による特別講義(※TCI会員限定)

対象者:本気で2020年までに世界200ヶ国に

大和の精神を宿した徳育指導者のネットワークを構築するということに主体的に関わりたい方

 

2015年6月26日(金)
TCI3周年記念式典

対象者:TCIの理念に賛同される方(※TCI会員以外の方でも参加可能です)

TCI理念「我々は武学による徳育を通じて、全生命が調和した美しい未来を創る人財を育成することにより、人類の進化発展に寄与する。」

 

IMG_0289-300x200

2015年6月27〜28日

国際性・公益性・収益性を兼ね備えた徳育の認識が深まり、

新家元制度を元にした実践トレーニングが2日間でできるTCIキャンプ

※こちらには前田先生のパートナーの磨和寛先生にお越しいただきます。

 

詳細を希望される方はクリックしてください。

btn_det_off